スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今みたい映画 2011 - 0402

どれにするか悩みすぎて結局パンダの行列に並んでしまいそうだ。



ザ・ファイター

監督:デヴィット・O・ラッセル
ダークナイト、マニシストのクリスチャン・ベールはこの映画でも良い演技してるだろうな。





S O M E W H E R E
監督:ソフィア・コッポラ

ソフィア・コッポラの最新作。曲が良い。

今作では意図的に音楽を控えめにして、沈黙の瞬間を増やしたかったの。

過去の作品では、たくさんの楽曲を使っていたけれど、沈黙は自分が考えていたよりも効果的だったし、楽曲数を減らした方がインパクトが強くなると思った。
それに作品のスタイルにも合っていたわ。あえて沈黙を選ぶことで、男の孤独感が強調されると思ったのよ。
http://www.mtvjapan.com/blog/mtvnews/2011-04-01/4471







息もできない - Breathless - 똥파리

監督 ヤン・イクチュン、脚本 ヤン・イクチュン、編集 ヤン・イクチュン、製作 ヤン・イクチュン、主演 ヤン・イクチュン ーー。

「息もできない」はヤン・イクチュンの、魂の映画だ。




エリックを探して - Looking for Eric


最高だ。最高過ぎる-。ロンドン-成田間の飛行機の中でこの映画を往復3回も観てしまった。

Atsunobu Ushizu

最高でした。
最高のハッピーエンディング。

カントナが出てる映画。ケン・ローチの最新作。爽快なハッピーエンド。
サッカーが好きなら、映画が好きなら、仲間の大切さを思い出したいなら、是非この映画をおすすめします。




ドガ展

去年、オルセー美術館で見れなかった「エトワール」が初来日ということで、
みなとみらい・横浜美術館で開催中のドガ展に行ってきた。

http://www.degas2010.com/

公式HPの「はじめに」より。

冷静さと機知をあわせ持ち、客観的な視点で近代都市パリの情景を描き残した
エドガー・ドガ(1834-1917)。

ドガは、印象派展に第1回から出品し、そのグループの中心的な存在でした。
しかし、屋外で光と色彩に満ちた風景画を描いた多くの印象派の画家たちとは異なり、
主にアトリエの中で制作し、踊り子や馬の一瞬の動きや都市の人工的な光をテーマとして、
知的で詩情あふれる世界を築きました。



2010年10月09日 | Comments(0) | art | add Tumblr | ドガ展

わかりやすい文章を書く技術「日本語の作文技術」

本田勝一「新装版 日本語の作文技術」を読んだ。

新装版 日本語の作文技術


この本は、詩のような美しい文章や、小説のように人の心を揺さぶる文章を書くための本ではない。
「相手にわかりやすく伝わる文章」を書くための本だ。

Donation


pray for japan

THANKSでは、2011年4月1日~2011年12月31日の間にhope4japanというテーマで投稿された
ありがとうに対して、1ありがとう39円(サンキュー)で被災地への義援金の寄付を行ないます。

Posters for Japan


Posters for japan

Tasukeai Japan


Tasukeai japan

Tumblr


tokyochaos

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。