スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェイの森

ノルウェイの森〈上〉 (講談社文庫) 

2009年は個人的にノルウェー元年だったので、ノルウェイの森を読んだ。

今まで小説は多く読むほうではなかったが、サリンジャーや太宰などが好きで

社会人になってからは村上龍やヴォネガットなんかも読んだ。

ただ、村上春樹はなんだか読む気がしなかった。

なんだか読む気がしなかったのだ。

ところが、いざ読んでみるとノルウェイの森は僕の大好きな小説になった。

2009年12月08日 | Comments(0) | book | add Tumblr | ノルウェイの森

アイデアのつくり方

アイデアとは何? と聞かれたらなんて答えるだろうか。

まったく新しいもの、天才のひらめき、夢から落ちてくるもの、神からの教授、ロナウジーニョのノールックパス・・・

まぁいろいろあるだろうけど、昔々アイデアの作り方について考えていた ジェームス・W・ヤングという人は、著書「アイデアのつくり方」でこう定義した。

アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない

«« BACK | HOME | 

Donation


pray for japan

THANKSでは、2011年4月1日~2011年12月31日の間にhope4japanというテーマで投稿された
ありがとうに対して、1ありがとう39円(サンキュー)で被災地への義援金の寄付を行ないます。

Posters for Japan


Posters for japan

Tasukeai Japan


Tasukeai japan

Tumblr


tokyochaos

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。