スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今みたい映画 2011 - 0402

どれにするか悩みすぎて結局パンダの行列に並んでしまいそうだ。



ザ・ファイター

監督:デヴィット・O・ラッセル
ダークナイト、マニシストのクリスチャン・ベールはこの映画でも良い演技してるだろうな。





S O M E W H E R E
監督:ソフィア・コッポラ

ソフィア・コッポラの最新作。曲が良い。

今作では意図的に音楽を控えめにして、沈黙の瞬間を増やしたかったの。

過去の作品では、たくさんの楽曲を使っていたけれど、沈黙は自分が考えていたよりも効果的だったし、楽曲数を減らした方がインパクトが強くなると思った。
それに作品のスタイルにも合っていたわ。あえて沈黙を選ぶことで、男の孤独感が強調されると思ったのよ。
http://www.mtvjapan.com/blog/mtvnews/2011-04-01/4471








アンチクライスト
監督:ラース・フォン・トリアー

見たいような、見たくないような。多分見ても嫌な気分になるだろうな。
うん、見ないほうがいい。絶対。
(でも、少しだけみたい。。。)





ファンタスティック Mr.FOX
監督:ウェス・アンダーソン

これは先週見ました。パペットの動き方、ファッション、音楽、ストーリー、強盗帽、どれをとってもFantastic!
ってそんな感じの映画です。笑 子供が見たら絶対好きになる。俺も大好き。





GONZO -ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて-
監督:アレックス・ギブニー

ナレーションはジョニーデップ。
ラスベガスをやっつけろでジョニーデップが演じてたあの人のドキュメンタリー。
まぁとにかくハチャメチャ必至ですよ。

デップはラスベガスをやっつけろの撮影前、仕草や話し方を知るために2ヶ月くらい一緒に暮らしてて、クランクイン直前に自分の髪の毛をトンプソンに剃ってもらったのだとか。(うる覚え)





マイキー&ニッキー
監督:イレイン・メイ

刑事コロンボのおっさん、ピーターフォークとジョン・カサヴェテス競演!
ジョン・カサヴェテスは、君に読む物語の監督ニック・カサヴェテスのお父さんで、
アメリカインディペンデント映画の巨匠です。

ジム・ジャームッシュやヴィム・ヴェンダースなどに影響を与えたみたいです。
妻は女優のジーナ・ローランズで、彼女主演のグロリアは女の強さが強烈に描かれた迫力満点の映画です。

あと、コロンボ大好きなんですよね。

こりゃみてぇ。





さよなら、さよなら、さよなら。



コメント

管理者だけに表示する
トラックバック
家族と別れて成功したとして、果たして彼は幸せになれるだろうか? 勝利の瞬間、そこに喜びを分かち合う家族はいないのだ。家族を選ぶか、成功を選ぶか、それとも両方を手にするか? 兄弟愛に泣く、お薦め作品だ。
名機ALPS(アルプス)MDプリンタ 2011年04月02日 23:55:05
 | HOME | 

Donation


pray for japan

THANKSでは、2011年4月1日~2011年12月31日の間にhope4japanというテーマで投稿された
ありがとうに対して、1ありがとう39円(サンキュー)で被災地への義援金の寄付を行ないます。

Posters for Japan


Posters for japan

Tasukeai Japan


Tasukeai japan

Tumblr


tokyochaos

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。