スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内国際芸術祭

瀬戸内海で10月30日まで行われている「瀬戸内国際芸術祭2010」に行ってきた。
http://setouchi-artfest.jp/
(行ったのは7月ですけれども)


やっぱ、島って素敵。

写真は、豊島のトビアス・レーベルガーというアーティストのレストラン。
店名?は「あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする(日本フランチャイズバージョン)」

次の日から開店でした。
「アートと海を巡る百日間の冒険」と名付けられたこの芸術祭には、直島をはじめとする瀬戸内海の7つの島々に、8の国と地域から75組のアーティスト、プロジェクト、16のイベントが参加。

"私たちは、美しい自然と人間が交錯し交響してきた瀬戸内の島々に活力を取り戻し、瀬戸内海が地球上のすべての地域の 『希望の海』 となることを目指し、瀬戸内国際芸術祭を開催します。"


http://setouchi-artfest.jp/about/concept/

アートと自然で楽しくなろうぜ、というところでしょうか。


直島では、草間弥生Tシャツを購入し、家プロジェクトも見た。タレル×安藤の、南寺「バックサイド・オブ・ザ・ムーン」は凄かった。地中美術館ではモネの部屋が心地よかった。


直島は海も綺麗です。波はないけどね。


最初に降り立ったのは男木島。大岩オスカールという人の作品。


男木島、谷口智子という人の作品の一部(だと思う)。もしこれから行く人は、探してみてください。


島々の移動は船で。直島、豊島、小豆島に一泊ずつ。


やたらと手足が長い犬。


うどんはもちろんうまい。


小豆島ではシーカヤックでゆれる。帽子は島の駄菓子屋で購入。


豊島美術館は建設中。2010年10月17日開館予定。豊島ではボルタンスキーの美術館に、心臓音をアーカイブしてきました。思ったよりゆっくり、低音でご満悦。
彼女は、一回目に録ったのが緊張のため乱れていたらしく、テイク2したとか。(こんなこと書くと怒られるか)


瀬戸内国際芸術祭は今回が1回目。3年ごとの開催を目指すそうです。「ファスナーの船」が運行しておらず見れなかったのは残念でした。

作品のベスト!といわれると、やっぱりエリアソンかな。本当に楽しい旅でした。


コメント
No title
色がブットンデル写真はなんのカメラで撮ったの~?
LOMO?

anko URL 2010年09月29日 01:28:44 編集
No title
ブットンデル写真はiphone4のMoreLomoというカメラアプリでとったよ。

http://itunes.apple.com/jp/app/morelomo/id337217082?mt=8

mune URL 2010年09月30日 00:33:01 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

Donation


pray for japan

THANKSでは、2011年4月1日~2011年12月31日の間にhope4japanというテーマで投稿された
ありがとうに対して、1ありがとう39円(サンキュー)で被災地への義援金の寄付を行ないます。

Posters for Japan


Posters for japan

Tasukeai Japan


Tasukeai japan

Tumblr


tokyochaos

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。