スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万華鏡の視覚@森美術館

少し前になるが、森美術館で開催中の、「万華鏡の視覚」展にいってきた。

20090418171620
公式サイトのより、展示会概要を引用。

光、色、音、言語、概念、コミュニケーション。視覚だけでなく、聴覚や触覚など、人間のさまざまな感覚をあらゆる方向から刺激する作品と出会い、現代アートの醍醐味を体感してみませんか。

本展は、優れた現代美術の所蔵で名高いティッセン・ボルネミッサ現代美術財団と森美術館が協働して、 ダイナミックなインスタレーションを中心とした国際的に活躍するアーティストの作品で構成されます。


五感を強く刺激されるインスタレーションの数々に、とてもびっくりしたが、
個人的にお気に入りだったのは、↑の写真の作品。
ロス・カルピンテロスという人の《凍結した惨事の習作》(2005年)という作品らしいが、
絶対、ドラゴンボールの影響受けてるよね!って感じでおもしろかった。

何かの衝撃、(おそらくはギャリック砲だろう)をうけて、コンクリート壁が吹き飛ぶ瞬間を、
時間をとめて見せてくれる感じ。

作品のサイズもかなりでかいので、インパクト大。

そこそこ楽しめる展示会でした。

「万華鏡の視覚」展
会場: 森美術館
スケジュール: 2009年04月04日 ~ 2009年07月05日
住所: 〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
電話: 03-5777-8600


コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

Donation


pray for japan

THANKSでは、2011年4月1日~2011年12月31日の間にhope4japanというテーマで投稿された
ありがとうに対して、1ありがとう39円(サンキュー)で被災地への義援金の寄付を行ないます。

Posters for Japan


Posters for japan

Tasukeai Japan


Tasukeai japan

Tumblr


tokyochaos

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。