スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドガ展

去年、オルセー美術館で見れなかった「エトワール」が初来日ということで、
みなとみらい・横浜美術館で開催中のドガ展に行ってきた。

http://www.degas2010.com/

公式HPの「はじめに」より。

冷静さと機知をあわせ持ち、客観的な視点で近代都市パリの情景を描き残した
エドガー・ドガ(1834-1917)。

ドガは、印象派展に第1回から出品し、そのグループの中心的な存在でした。
しかし、屋外で光と色彩に満ちた風景画を描いた多くの印象派の画家たちとは異なり、
主にアトリエの中で制作し、踊り子や馬の一瞬の動きや都市の人工的な光をテーマとして、
知的で詩情あふれる世界を築きました。



スポンサーサイト
2010年10月09日 | Comments(0) | art | add Tumblr | ドガ展

オラファー・エリアソン - あなたが出会うとき 金沢21世紀美術館

金沢へ行って来た。

「オラファー・エリアソン あなたが出会うとき」をみるのがメインイベントの旅。

 

RIMG1929

 

AVATARが体験なのと同様に、「体感」できる展示会だった。

かなり期待をしていったにもかかわらず、

現代アートの展覧会では、今までみたなかで一番だったなぁ。

 

ルノワール、クリストとジャンヌ=クロード

月曜日は六本木で久しぶりに彼女と再会。

「ルノワール―伝統と革新」展と、
「クリストとジャンヌ=クロード展 LIFE=WORKS=PROJECTS」を見に行った。

清方ノスタルジア

六本木、ミッドタウン内のサントリー美術館で開催されている、清方ノスタルジアを観てきた。

1/11(日)まで開催中。

kiyokata1.jpg

wikiより。
鏑木清方

鏑木 清方(かぶらき きよかた、1878年(明治11年)8月31日 - 1972年(昭和47年)3月2日)は、明治~昭和期の日本画家。なお、姓は「かぶらぎ」でなく「かぶらき」と読むのが正しい。

近代日本の美人画家として上村松園、伊東深水と並び称せられる。作品は風景画などはまれで、ほとんどが人物画であり、単なる美人画というよりは明治時代の東京の風俗を写した風俗画というべき作品が多い。



清方は、明治~昭和期の日本画家で3大美人画家の一人らしい。
名前も知らなかった。

名前も知らなかったが、図録まで買ってしまった。

万華鏡の視覚@森美術館

少し前になるが、森美術館で開催中の、「万華鏡の視覚」展にいってきた。

20090418171620
 | HOME |  NEXT »»

Donation


pray for japan

THANKSでは、2011年4月1日~2011年12月31日の間にhope4japanというテーマで投稿された
ありがとうに対して、1ありがとう39円(サンキュー)で被災地への義援金の寄付を行ないます。

Posters for Japan


Posters for japan

Tasukeai Japan


Tasukeai japan

Tumblr


tokyochaos

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。